株式会社エースシステム

代表挨拶

CEO MESSAGE

ご挨拶

当社は1974年グループ関連会社の、データ受託処理を中核業務として、創業いたしました。その後大きく変化する経営環境の中で、『IT(情報技術)の活用』を事業の中核として、お客様の事業発展に寄与しつつ、『独自の業務パッケージソフト開発・販売』に移行してまいりました。
その後2000年から始まった介護保険法を契機に、それまでに培った価値の源泉であるノウハウを活かし、業種専用パッケージソフトメーカーとして、四国・香川県から全国展開を果たすまでに歩みを進めてまいりました。
そして創業から半世紀となる2024年からは、これまでのソフトウェア提供事業を進展させ、最適なソリューションとサービスを組み合わせた、『ソフト&サービス』を中核事業に据え、企業理念である『親切丁寧な行動』と『人間重視の経営』を柱として、社員一人ひとりの夢とアイデアそして情熱を込めたソフトウェアを通じて、お客様の競争力強化や業務効率化に貢献できるパートナーとして、持続的な成長をめざした取り組を進めてまいる所存であります。
お客様におかれましては、これからも当社にご期待いただくとともに、引き続きご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社エースシステム
代表取締役社長 森川 悦次